ブログ

2019/10/22

試合が終わればノーサイド!

試合が終わればノーサイド!

ラグビーワールドカップ(W杯)日本大会は20日、東京スタジアムで準々決勝が行われ、日本と南アフリカが4強入りをかけて激突。過去2度の優勝を誇る強豪に対し、日本は健闘及ばず3-26で敗れ、涙をのんだ。試合後、選手同士は健闘を称え合ったが、ノーサイドの精神を発揮したのはファンも同じだ。客席で互いにジャージ交換する日本と南アフリカのファンの姿を大会が動画付きで公開し「ラグビー好きになった」と反響を集めていたが、海外ファンにも「日本人は本当に素晴らしい」「我々は皆、日本を見習うべき」などと感動が広がっている。

一覧ページに戻る