ブログ

2020/08/06

カズはなぜ53歳でピッチに立てるのか?

カズはなぜ53歳でピッチに立てるのか?

Jリーグ横浜FCのFWカズ(三浦知良)が5日のルヴァン杯鳥栖戦に先発出場して、53歳5カ月10日のJ公式戦最年長出場記録を樹立した。同杯の従来の記録を10歳以上も更新。中山雅史の45歳2カ月5日のJ1リーグ戦最年長出場記録の更新にも期待が高まった。サッカーに限らず、近年は40歳を過ぎても第一線でプレーしているプロ選手は珍しくないが、さすがに50代の選手は世界でもまれだ。

一覧ページに戻る